気分次第でいろんなこと。勝手な独り言なのでお気にされませんよう。

Archives for 6月, 2019

東京宝塚劇場で上演中の『オーシャンズ11』。同名映画の宝塚版です。

トップの真風さんは相変わらず文句なくカッコいい。永遠に宝塚で男役をやってて欲しいと願うばかりです。

専科の轟悠さんという前例があるからあの路線で。ダメかしら?(汗)

宙組オーシャンズ11、ストーリーも面白いけど、とにかくアドリブっぽいシーンが面白い。なぜアドリブとわかるか?見るたびに違うから(笑)

アドリブじゃないけど笑えるシーンも多い。

私は今回、初宝塚、初宙組、という友人を誘ってるけど、きっと楽しんでもらえると思います。

そもそも『ピピン』というミュージカル舞台は、日本で有名なのかそうでないのか。。。

少なくとも私は知らなかった。どういう物語なんだろう?

そういう印象だったのだけど、TOHO版エリザベートでのトート役を演じた城田優のDVDを観て以来、城田優というミュージカル俳優さんにすっかり好印象を持っていたから、興味を持った。

※テレビに出ている城田優や、素の城田優にはあんまり興味はない。あくまでミュージカル俳優の城田優が好き

おまけに、クリスタル・ケイが出演するという。

とっても歌がうまいのは知っている。あまり接する機会はなかったけど歌唱力は一流だと思っていた。

「なんか興味ある~」

ということで、告知(今年3月)早々チケットを押さえていた。

結局その後も何の予備知識も入れないまま、観劇当日となってしまった。

感想はというと。。。

めっちゃよかった!

城田優、やっぱかっこいい!背が高くて顔が小さくて見た目も美しく、そして歌がうまい!

ワタシは1階14列目の席だったけれど、オペラグラスでじーっと見てしまったww

そしてクリスタル・ケイ、すばらしかった。

彼女にとってコレが初ミュージカル出演というのに驚きました。

それ以外の出演者に関しては、まったくノーチェックでした。

なのに、舞台上で目が離せなくなったのは、霧矢大夢(きりやひろむ)さん!

宝塚月組の元トップスターだったそうです。

ミュージカル界でご活躍なのはなんとなく知っていたけれど、ここでお目にかかれるとは。。。

ホントにね、見た目の美しさももちろんだけど、その動き、ダンス、歌、どれも目が離せなくなります。

やっぱ、宝塚のトップスター経験者というのはこういうことなんだなぁと思いました。
こうだからトップスターになれたんだなぁ、と。。。

「やばい、ずっとこの人を見ていたい」

そう思えてしまいました。

もう一人、お目にかかれて驚いたのが、中尾みえさん。

テレビで拝見したことしかなかったけれど、中尾さんのお歌を初めて聴きました。とても素敵でした。

そして驚いたのが、そのあとです!!

「おお~!。。。え?なに?何をするの?。。。えーーーっ!だ、大丈夫ですかっ??うっそーーー!」

と、見ている方が若干慌ててしまうと思ったら

「すごーーい!!」

びっくり&感動しました!!

少し昔の有名人がミュージカルなどに出るのって、単純に話題作り、客寄せだったりするんだろうな、なんて勝手に思っていたけれど、全然そうじゃなかった! 誤解していてすみません!

すばらしかったです。

ピピンの舞台背景は、サーカス。どうしてそんなことになっているのかはよくわからないけれど、サーカスをする役者さんたちもすごかったです。

「ををーーー!」

「えーーーっ すごーい!」

そんな声がついつい漏れてしまうシーンがいくつもありました。

 

兎に角面白かった!

上演は6月30日まで。

『ピピン』の題材があまりメジャーじゃないせいなのか、宣伝が足りないのか、実はまだまだ空席があるみたいです!

ワタシの感想は単なる素人感想ですが、どうしようかなぁ?と迷ってる方は観に行かれるのがよいと思います。

公式ページはこちら

 

About Author

Keikei, living in Tokyo with a cat named Teto as my cute family.

メタ情報