気分次第でいろんなこと。勝手な独り言なのでお気にされませんよう。

MicrosoftのOneDriveに、スマホ(古くはガラケー)で撮った写真を同期保存しているのだけど、ある写真を探すために久々にOneDriveの画像を漁ってみた。

そして着物を着出したころからの歴史を思い出しました。

どうやら、私が日本和装の着付けを習いに行き始めたのは2012年。

その年の夏から、仕事以外はすべて着物で出かけることになりました。

次の年、2013年末に、会社に「金曜着物出勤」を認めていただき、洋服を着るのは月~木の週4日のみ、金~日は着物の生活になりました。

その後、2015年の5月に「全日着物出勤」を認めていただき、それを機に、持っている洋服を全部捨てました。

それ以来、着物のみの生活です。

洋服を着たい、洋服の生活に戻りたいと思ったことは一度もありません。ま、年齢が年齢だから、という理由も無きにしも非ずw

(女性の場合)着物は着るのが面倒、と思われますが、それが普通になってしまえば特に問題もなく、まぁ、いい加減な性格なので手を抜くところは適当に手を抜き、ごまかせるときはごまかして、なんとかなっていますw

今の悩みは「紬の八掛が次々に擦り切れていくなぁ。。。」です。普段着なのだから、耐久性と対策を考えてほしいなぁと思います。

あ、自分で何とかしろって案ももちろんありますw

Leave a comment

Name: (Required)

eMail: (Required)

Website:

Comment:

 

About Author

Keikei, living in Tokyo with a cat named Teto as my cute family.

メタ情報