気分次第でいろんなこと。勝手な独り言なのでお気にされませんよう。

Twitterのようにつぶやくシリーズ。

宝塚歌劇団雪組の 幕末ロマン『壬生義士伝』~ダイナミック・ショー『Music Revolution!』の東京公演千秋楽を観てきました。

『壬生義士伝』はよかったなぁ。ちゃんと時代劇になっていました。宝塚の和物は(そんなにたくさん見たわけではないけれど)全然腰の入ってない殺陣や刀捌きで『なんちゃって時代的』になることが多いけど、そんなに違和感はなかったように思います。

トップスターの望海 風斗さんをはじめ、彩風 咲奈さんはやっぱりかっこよかったなぁ~。歌がステキだし(私的に一番重要ポイント)

第二部の『Music Revolution!』は。。。ごめんなさい。寝ちゃいました(爆)

歌もダンスも好きなのになぁ。 直前に観た『ライオンキング』で感動しすぎて疲れちゃったのかなぁ;;

そうそう、今回なにより目を引いたのが 朝美 絢 さん。めっちゃかっこいい。ずっと見ていたい。

『壬生義士伝』ではクールな役で全編出っ放しだったからよかった。

でも『Music Revolution!』ではライブ中継でカメラにフォーカスされる人が限られていて、少し移るたびに「をっ!かっこいい!」と思うのだけど、ほとんどカメラに映ることはなかった。 だから寝ちゃったのかもな(爆)

見たい組子さんが、トップスター、トップ娘役、二番手、じゃない場合、この点がなかなかキビシイですよね。ライブ中継。。。

とはいえ、千秋楽のライブ中継を観るのが好きなわけは、終演後に退団する組子の送別イベント(組長さん挨拶、退団組子の挨拶)や、トップスターのご挨拶があるから。

こればっかりはメディアにも残らないし、この場でしか見られないですから。

Leave a comment

名前: (Required)

eMail: (Required)

Website:

Comment:

 

About Author

Keikei, living in Tokyo with a cat named Teto as my cute family.

メタ情報