うちではゴミ袋としてのレジ袋が不要になりました

7月1日からレジ袋が有料化されましたね。

こんなことしてもたいして環境改善にはつながらない。意味はない。

とおっしゃる方もいらっしゃるようですが、コレに賛同して(いや、出費を抑える目的の人もいるだろうが、なんにせよ)レジ袋が巷から少しでも消えるなら、マイナス効果が減るのなら、いいことだと思う。

「無駄だ」としても「マイナス」より「ゼロ」に近づくほうがいいと思うわけ。

不便さを「マイナス」ととらえる人もいるのかな。
そこはほら、ちっとは努力しようよw

そういう私もこれまではレジ袋をゴミ袋として大いに利用していました。

日常のゴミをレジ袋に。そしてそれを大きな45Lのゴミ袋(これは購入)に入れてゴミ捨て場に出していました。

レジ袋をやめるからといって、じゃぁ、日常生活をする狭い部屋の中に45Lのゴミ袋を常においてゴミ箱代わりにするのか?

いやいや、さすがにそれはない。

ってことで活用し始めたのが、新聞紙・チラシで作る紙ごみ箱。

作り方はこちら。

新聞紙1枚で作るゴミ箱No.58(2)'

他にもたくさん作り方パターンはあるようです。

うちは新聞をとっていないので、使用するのはもっぱら毎週利用している「生協の食材の宅配(パルシステム)で配布されるカタログ紙。

カタログといっても製本されているわけじゃないので、コレが使えるんです。

今は2枚重ねでちまちま折り紙作業をしてたくさん作っています。

テレワークだと、仕事の空き時間にこういうことができるから楽です。その代わりSNSなどは一切見なくなっちゃったけど;

生協チラシで作るから、縦23cm×横18cmくらいの小ぶりサイズになりますが、だからこそゴミをためずに大きなゴミ袋にちょくちょくまとめていくことで何かと便利。
新聞紙よりも少し撥水力があるから、なおさら適していると思われる。

そもそも私は潔癖症でもなんでもないし、面倒くさがりだから、ゴミ箱が大きいと満杯になるまで放置するタイプですが、小さいとこまめに捨てないといけないし、水分があるものを捨てるとなおさら早めに捨てないと大変なことになっちゃうから、結果、部屋にゴミがたまることがなく、いい感じです。

この袋、猫のトイレ砂の処理にも使っています。

これまた小さいからという理由で、猫トイレ掃除もこまめに実行。テレワークだからできることでもあるかもしれないw (うちは3猫いるので頻度も高い)

猫砂ごと汚れた部分をこのゴミ袋に入れ、臭い防止のために入口を折り返して蓋をして45Lゴミ袋にポイ。

うちが利用している猫砂は木材なので、そのまま燃えるゴミで処分です。

あとね、台所で出るような生ごみ系は、「食パンの空き袋」や何かの製品が入っていたビニール袋などを使うようになりました。

そういえば今まで何も考えずにポイポイ捨てていたけど、これらも立派な袋だもの。

どうせ捨てるならゴミ袋として役立ってもらおう ってわけです。

そんなわけで、すべてのビニールゴミをなくすことはできないけど、減らすことは出来る。

そういうことだと思います。

コメント