テレワークになってよかったこと:自炊メインの食生活になる

会社に行ってると昼食は外食、夜は深夜帰宅が多かったので、食べたりおやつで済ませたりだった。

会社は六本木にあるのだけど、周りはほとんど1000円以下のランチはない。ってことは20日出勤してたら黙って20000円、飛んでいく。

でもテレワークは自宅でご飯。正確に言うとお昼は食べないに近い。仕事は9時半開始なんだけど、朝いちで食べることがないので、通常のお昼休みに朝食のトーストを食べたりする。

買い物は行かずに済むように、通販で買うことがほとんどになった。

それも、今までは買っても使い切る自信がない野菜なども、毎日自炊となると消費することができる。デフォルトの調味料も同じ。酒とかみりんとか片栗粉、とかも使い切れないので避けて、インスタント調味料を使うことが多かったけど、今はちゃんと、酒、砂糖、みりん なんかで味付けしちゃったりしてる。

「あれ?私、料理っぽいことしてる?」なんて自分で思ったりする。

最近は「家事ヤロウ」など、簡単料理の番組も増えているし(あんまりテレビは観ないけど)「そんなに簡単に(適当に)でいいんだ?」とハードルを下げてくれてるのも助かっている。

とはいえ、私は料理が「嫌い」なのと、食にこだわりがないので「食えりゃいい」のレベルですww

あちこちのご家庭でも、ご主人のランチ代などがかからなくなって助かってることも多いんじゃないかな。お子さんの給食がいくらなのかわからないけど、こっちは「給食費」を払ってるほうがもしかしたら安いのかも;;

コメント