花組『はいからさんが通る』をなんと最前列S席で観てきた!

宝塚友の会で当たった席なので偶然以外のなにものでもないのだけど、S席2列目。

現在、新型コロナ対策で最前列は空席となっているので視界を遮るものはなく、実質最前列。

通路側の端だったから、その通路の向こうはSS席。

ひゃー。こんな距離でリアル少尉(柚香光さん)が観られる~。

この距離だとメインシーン以外のジェンヌさんたちのお芝居、(役柄としての)会話も聞こえてきたりしてすごい臨場感。

ライブ配信やメディア化されたときは「マイクの音」しか拾わないから、そんなわきの会話などは本当にここだから聞けるものだったりしますね。

ん~、貴重な機会でございました。

明るいところで写真を撮るとこんな感じ。

本編では、この階段のところに座って拗ねる紅緒と慰めるリアル少尉のシーンがあり、ドキドキでございました。

それと、宝塚では銀橋(という花道)から前方席の客に視線を投げかけるということが多々あるのだけど、当然ながらこの席でも何人かのジェンヌさんに視線をいただきちょっと恥ずかしかったです(汗)

てれっ;;

残念ながら、リアル少尉とは目は合わなかったんだけどねw