劇団晴天の「曇天短編集」vol.2

白石花子ちゃんと近藤陽子ちゃんが出演するお芝居を観に行ってきました。

このメンバが多く出演するお芝居は以前下北沢に観に行きました。

なので『知っている方々出てらっしゃる』という意味ではとても親近感が持てたし、興味深く拝見しました。

が、今回のネタはなんとなく「よくわかんないなぁ」というのが、ざっくりとした印象でした。

それは脚本がどうとか、お芝居がどうとかではなくて、きっと私はお芝居のターゲット世代ではなかったんだろう、という感じ。ま、早い話、おばさんには理解できない部分が多かったわ;;

なので、わりと物語の中に入ってしまうタイプの私としては、入り切れなかったかな。。。

決してつまんなかったということではなく、言っていること、訴えていることがわかるからこその印象だと思いました。

つまんない or 意味わかんない と思ったら、私、寝ちゃうんだけどね(爆)

それはなかったの。最初から最後までじっくり観させていただきました。

帰りに花子ちゃんと陽子ちゃんのブロマイドを購入してまいりました(^^)

会場となった『花まる学習会王子小劇場』というところは、”小劇場”なのだけど、王子駅からすぐそばでとっても観やすい劇場でございました。天井が高いからなのかなー。