01
6月
2020

みそ汁は毎日食した方がいいと思うんだけど今までは作るのが面倒だった

面倒だけど、今は一応毎日の夕食にはみそ汁を作るようにしています。

味噌+だし+具 で出来るのはさすがに知っているけれど、味噌もだし(の素)も、今まではいつ使いきれるかわからない生活でした。

なので以前はインスタントみそ汁を購入してました。
味噌もだしも具も入っていて、お椀にお湯を足すだけなので楽です。

だけど、いちいち小袋を開けるのも面倒だし、味噌を絞り出すのも面倒。ゴミも増えるし、おまけに結構割高です。(楽ちん代がプラスされているw)

次に だし入り味噌+乾燥みそ汁の具(あるいはカットわかめ)で半自作(?)インスタントみそ汁に移行していきました。ちょっとはお得。

でもこれも具に制限があるし「私は本当は玉ねぎ&卵の味噌汁が好きなんだ~」という自己の要求には対応できません。

でね、テレワークになって少し自炊時間がとれるようになってきた今、とうとう味噌+だし+好きな具 を使い、鍋でみそ汁を作るようになりました。

※すっごい進化。自画自賛。

具は「そこにある野菜」でOK。たまにカットわかめや冷凍ネギなどを入れてみたり。

(そうそう、自炊率が上がることにより、冷凍野菜なども増えてきました)

面倒食下がりの私のみそ汁作りのお供はコレ! これを使うようになってからめっちゃ楽になりました。

みそ容器に突っ込んでくるっと回せば、一人分or二人分のお味噌がすくえるってやつ。 そのままだしの入ったお鍋でくるくる回せばみそが細かく溶けていき、みそ漉しも必要なし!
こっちはいわゆる「大さじ・小さじ」 だしの素を一定量測るため。

そう、私、計量スプーンも持っていませんでした。
調味料は「目分量」でずっと生きておりました。

よくある、3つのスプーンが輪っかでつながっている計量スプーン、あれ、使うの面倒でしょう?じゃらじゃらしてるし、1つ使うだけでも3つ洗わないといけないし。
バラせばいいのかもだけど、だとしたらバラバラになって面倒。だから買う気にはならなかった。

でもこれは上下に大さじ小さじが付いている。 おまけに見たらわかるけど結構な存在感でしょう?その頑丈そうなところが気に入りました。

このような調理用小道具は100円ショップにも売っていますね。

でも100円ショップのグッズって大事に使えないんです、私。。。

「壊れたらまた買えばいいや」とか「やっぱ安物は使いにくいわ」とか、愛情が持てないのです。

それでなくても料理なんて好きじゃない。だからこそ、道具はお気に入りで長く使えるものをちゃんと購入することにしています。

おかげで私は今のところ、可能な限りみそ汁をお鍋で作っています。
これらの器具のおかげで味も安定していますwww

今日は玉ねぎのみそ汁。 冷蔵庫に小さい豆腐もあるので入れちゃおうっと。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。